いろいろなレビューを載せていきます。お役に立つ情報を厳選します。

テニススクールは楽しいよ

2020/08/14
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃

こんにちは shumanです。

スポンサーリンク

私が2000年から、かれこれ15年通っているテニススクールがあります。
なぜテニスがこんなに続いたのかについて、紹介します。

023396

入会はスクールが出来た2000年なので、もう15年在籍したことになります。

「LongWood長久手」というテニススクールです。
最初は、テニスがうまくなりたくて、いつまで続くかわからないけど軽い気持ちで始めました。

始めたきっかけ

生来負けず嫌いなので、試合には勝ちたいけれど、体育会系のように頑張る歳でもなく、
楽しく上達できればいいなと40歳代から、週一回土曜日に80分のレッスン(月4回)を
受けていました。

元々中学時代に軟式テニス部で、大学は硬式テニス同好会レベルで細々と続けていた

スポンサーリンク

テニス好きと言えば理解してもらえると思います。

要するに、世間でよくいる上級クラスには上がれないけど、初心者でもなく初級者でもない、
中級の中くらいのレベルでした。

試合には、草トーナメントのダブルスで出場することもありましたが、特に強いとか上手いわけではなく、当然試合には勝ったり負けたり(いわゆる相手次第というやつ)の、自称万年中級プレーヤーでした。

主な特徴は、次の7点です

インドアコートなので、天気の
心配なし
コートが3面あるのでゆったり冷房完備で夏は
涼しい
振替代が安い(216円/回)姉妹校が多いコーチがおだて上手(笑)
若い女子コーチもいるので、和気あいあいの雰囲気

今時は、テニススクールも多角経営で、テニススクールは2階ですが、1階で音楽教室も併設しています(やりたい楽器はありますが、いまだに勇気がなくて模様眺めです)。

また、イベントで元女子プロテニスプレーヤーの杉山愛さんに実践コーチとして参加してもらったり、スクールとして、会員募集や活性化に積極的なところも好きなところです。

今年(2016年)4月30日に、スクール1万人達成、35周年を記念して杉山愛さんを招い
て、「杉山愛ドリームテニス」というイベントの企画があります。

スポンサーリンク

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

テニスの魅力とは?

テニススクールの良さは、ボールを追っかけている80分間は無心に集中できるということですね。落ち込んでいるときや、ストレスでモヤモヤしているときも、終わった後はすっきりした気分になれます。80分は、最初は長いかなと思いましたが、意外と早く感じますよ。
テニスの黄色いボールを思い切り「ぶったたく」ことで日ごろの仕事や悩みごとのうっぷん晴らしも兼ねているというわけです。
毎週決まった時間なので、レギュラーメンバー同士で顔なじみもでき、習慣化できます。
また、振替の知らない会員さんと時々お手合わせできるのも楽しいです。

その点、スポーツセンターなどのジムのマシントレーニングは、人にもよるんでしょうが、「孤独で黙々と修行のように機械相手にやる」ので、飽きっぽい自分ではなかなか1時間くらいしか続きません。
練習に行く回数自体も、間隔があいてしまって効果が少ないんですね。

LongWood長久手について、詳しくはこちら

スクールカレンダー3月内容は、こちら

Screenshot_2016-03-18-12-36-43

S1が初級、S2が中級、S3が上級クラスです。各80分

U(アンダー)16といった若手のみのクラスや、小学生だけでクッションボールを使って、楽しく遊びながら、テニスに親しむクラスもあります。

各コマとも、1-2人のコーチが担当しますが、大学生コーチもいるので、毎年3-4月に担当が変わります。就職するコーチもいれば、同じLongwoodの別の地区(奈良や三重県)のスクールへ転勤?するコーチもいます。

気にいっているコーチの場合はやはり寂しい気持ちになりますね。

ゴルフは、なかなかコースに出る機会が減って、開店休業状態ですが、テニスは気軽にウェアとシューズとラケットさえあれば、高齢者になっても、懐具合が寂しくなってもできるのでおススメです。

健康維持とストレス解消に、この春から始めてみるのもいいと思います。

思い立ったら吉日です。

スポンサーリンク

セシール

まとめ

お近くのテニススクールをチェックしてみませんか?
きっと気がつかなかった体験ができます。また、若い頃テニスをやっていた人は、元気になれるきっかけになりますよ。もう歳だからとか、遅すぎることはありません。

ではまた

スポンサーリンク




スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© shumanの風まかせ , 2016 All Rights Reserved.