いろいろなレビューを載せていきます。お役に立つ情報を厳選します。

2018年最大のヒット映画はなに?予想通りの「ボヘミアン・ラプソデイー」?

2019/07/18
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃

2019年1月29日(火)一般社団法人日本映画製作者連盟(映連)が
2018年の全国映画概況を発表しました。

スポンサーリンク

それによると、ポイントは、①今年も興行収入で、邦画が洋画を上回ったこと(11年連続)
②興行収入の総額は、2225億円(歴代3位)
③洋画NO.1は「ボヘミアン・ラプソディ
邦画NO.1は「劇場版コードブルー ドクターヘリ緊急救命
④邦画洋画併せての公開本数は1,192本で過去最高
興行収入は、総額で前年比2.7%減
内訳は、邦画が前年比2.8%減の1220億2000万円
洋画が前年比2.5%減の1004億8000万円・・・でした。

スポンサーリンク

もう少し詳しく紹介すると

1、最大のヒット作は「ボヘミアン・ラプソディ」
英国ロックバンドクイーンの軌跡を描き104億円の興収(唯一の100億円超えの作品
2、興行収入の総額は、2225億円で歴代3位
3、邦画の占める割合は11年連続で洋画を上回る
4、邦画の興行収入1位は「劇場版コードブルー ドクターヘリ緊急救命」
同じく第2位は「名探偵コナン ゼロの執行人」
第3位は「映画ドラえもん のび太の宝島」
第4位は「万引き家族」45億円
※第6位は「DESTINY 鎌倉ものがたり」
第7位は「カメラを止めるな」31億円
※第25位「50回目のファーストキス」
※第29位「今夜ロマンス劇場で」    ※紹介記事あり

★ちなみに興収成績第1位は、2016年2335億円、第2位は、2017年2285億円でした。
数字だけ見ると右肩下がりの傾向が見られますね。

2018年最大のヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」の予告編はこちら

出典:20世紀フォックス公式チャンネル

発表資料は次の通りでした。

2018年(平成30年)全国映画概況

区 分平成30年前年比平成29年
入場人員169,210千人97.0%174,483千人
興行収入全体222,511百万円97.3%228,572百万円
邦画
122,02954.8%97.2%125,48354.9%
洋画
100,48245.2%97.5%103,08945.1%
平均入場料金1,315100.4%1,310
公開本数全体1,1921,187
邦画
613594
洋画
579593
映 画 館 数3,561スクリーン3,525スクリーン

 

2018年度(平成30年)興収10億円以上番組

(平成31年1月発表)

[邦画]

順位公開月作品名興収
(単位:
億円)
配給会社
17月劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-93.0東宝
24月名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)91.8東宝
33月映画ドラえもん のび太の宝島53.7東宝
46月万引き家族45.5*GAGA
58月銀魂2 掟は破るためにこそある37.0WB
617/12月DESTINY 鎌倉ものがたり32.1東宝
76月カメラを止めるな!31.2*アスミック・エース/
ENBUゼミナール
87月劇場版ポケットモンスター みんなの物語30.9東宝
98月検察側の罪人29.6東宝
107月未来のミライ28.8東宝
1117/12月8年越しの花嫁 奇跡の実話28.2松竹
1217/12月映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活20.4東宝
1311月スマホを落としただけなのに19.6東宝
144月映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉?大乱~18.4東宝
156月空飛ぶタイヤ17.4松竹
163月ちはやふる -結び-17.3東宝
178月僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~17.2*東宝
182月空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎17.0東宝/
KADOKAWA
191月祈りの幕が下りる時15.9東宝
209月コーヒーが冷めないうちに15.0東宝
215月ラプラスの魔女14.0東映
2217/12月仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー12.8東映
2210月日日是好日12.8*東京テアトル/
ヨアケ
243月北の桜守12.7東映
256月50回目のファーストキス12.6SPE
268月センセイ君主12.3東宝
2710月映画HUGっと!プリキュア?ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ11.5*東映
2817/12月鋼の錬金術師11.1WB
292月今夜、ロマンス劇場で10.2WB
298月劇場版 仮面ライダービルド Be The One/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film10.2東映
3111月人魚の眠る家10.0*松竹

※「*」印は現在上映中
※ 「劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅰ.presage flower」

(2017年10月公開)最新興収 15.0億円(4D上映により)

[洋画]

順位公開月作品名興収
(単位:
億円)
配給会社
111月ボヘミアン・ラプソディ104.6*FOX
27月ジュラシック・ワールド/炎の王国80.7東宝東和
317/12月スター・ウォーズ/最後のジェダイ75.1WDS
42月グレイテスト・ショーマン52.2*FOX
53月リメンバー・ミー50.0WDS
68月インクレディブル・ファミリー49.0WDS
78月ミッション:インポッシブル/フォールアウト47.2東和ピクチャーズ
84月アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー37.4WDS
93月ボス・ベイビー34.4東宝東和
104月レディ・プレイヤー125.5WB
119月プーと大人になった僕24.3WDS
1211月ヴェノム22.5SPE
136月ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー21.4WDS
146月デッドプール218.0FOX
151月キングスマン:ゴールデン・サークル17.1FOX
168月オーシャンズ816.9WB
1717/12月オリエント急行殺人事件16.2FOX
183月ブラックパンサー15.6WDS
199月MEG ザ・モンスター15.3WB
208月アントマン&ワスプ13.2WDS
211月ジオストーム12.4WB
214月ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル12.4SPE
235月ピーターラビット11.2SPE

※「*」印は現在上映中

  番組興収は記者発表時点のデータです

こんにちはShumanです。

やはり予想通り、「ボヘミアン・ラプソディ」と「劇場版コードブルー」は強かったですね。
前者は私も劇場で観ました。
ヒットした要因は作品のすばらしさだと思います。
そして後者はTV版の根強いファンが豪華出演者(山下智久、新垣結衣など)に魅力を感じて、製作者側の期待通りに映画館に足を運んだというところかもしれません。

その他の作品については

2019年は、どんな作品が我々に新しい世界を見せてくれるのか楽しみです。
それではまた



スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© shumanの風まかせ , 2019 All Rights Reserved.