いろいろなレビューを載せていきます。お役に立つ情報を厳選します。

これが今どきのラジオだ!2 AGPTEK R08は使い道が多いよ

2018/03/15
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃


スポンサーリンク

こんにちは shumanです。
今回も「SDラジオ」について、別の製品を紹介したいと思います。

Lefonの製品ですが、外観がほとんど変わらない同様の製品が、他社からも出ています。
amaze、SHUSONS、Magicaといったところです。
全て、価格的には2,600円から2,900円といった範囲で売られています。
OEM(相手先ブランド)というやつでしょうか?
前回紹介した「AGPTEK R08]とも比較しながら、魅力と違いを探ります。

IMG_20160829_082827

スポンサーリンク

スポンサーリンク

列車旅 びゅう

■ラジオの基本性能

音量はよく出ていると思います。
音質は、個人差があるので断定はできませんが、よく頑張っているんじゃないでしょうか?

選局はオートチューナーで、登録すれば全面の数字ボタンを押すだけでデジタルで同調します。

一番の機能は、ワイドFM対応ということです。
つまり、AM放送をFMで聞けるということ。ノイズがなく、明瞭にラジオ番組の音声が聞けます。
現在は、民間のAM放送は全てFMの周波数に設定して、聴いています。

まあ、スマホで[radiko]があれば同じことができるといえばその通りなんですが・・・。

ワイドFM対応について、くわしくはこちら

IMG_20160829_082852

電源は①を左に指の腹でスライドさせると入り、右にスライドすると切れます。
音量は、②を左にスライドさせると「大」に、右にスライドすると「小」に無段階で変わります。

スポンサーリンク

 

IMG_20160829_082922

①充電用のminiUSB端子は充電用です。
②ライト
③USB端子 USBメモリーを接続すると、録音したCDファイルやPodcastや録音したラジ
オ番組を再生することができます。

■魅力はmicroSDカードが再生できることとラジオ番組を録音できること

底面にはSDカードのスロットがあり、32GBのmicroSDを挿入しています。
つまり、この商品は、microSDカード、USBメモリーの両対応なのです。
素晴らしいです。
好きなラジオ番組を放送してない時間帯は、録音したあるいはPCからコピーしたMP3の音楽ファイルを楽しめるというわけです。
他の機器とこのストレージを通じて、同じコンテンツを即座に共有できますね。
IMG_20160829_083050

左:LEFON  右:AGPTEK R08
どちらも十分に軽量かつコンパクトです。

■違いは何?

すぐわかる違いは、左のLEFONはしっかりしたアンテナがついています。
上下に調整できますが、回転はしません。

また、左のLEFONは本体が薄いです。
薄すぎて自立できず、ストラップの先の金具を裏面に差し込んでスタンドにします。
面白い工夫ですね。がたついたりしないし、これはこれでありだと思います。
利点としては、携帯性がよくなり、ポケットにも入ります。

その点、右のAGPTEK R08はポケットには入りませんが、ちゃんと自立します。
「AGPTEK R08」についてくわしくはこちら

IMG_20160829_184152

国産の製品にも頑張ってほしいものです。
SONYや東芝あたりでSDラジオを是非出してほしいものです。
きっと、一定の購買層は存在すると思います。

これはSONYのICF-M55ですが、残念ながらラジオしか聞けません。
今はあまり登場の機会がありません。
「CDラジオ」はいらないので、「SDラジオ」を是非出してほしいです。
CD再生機能を搭載すると、どうしても機械的に大きくなって携帯性を損なうし、価格も高くなるし、駆動部分の故障の可能性も高くなるしで、いいことはないです。

SONY ICF-M55

SONY ICF-M55

それではまた

スポンサーリンク

ボディーの色は、青、赤、白、黒の4色です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© shumanの風まかせ , 2016 All Rights Reserved.