いろいろなレビューを載せていきます。お役に立つ情報を厳選します。

asusのchromebookは面白いかも?Flip c100PAの魅力と特徴は?

2019/01/29
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃

こんにちは Shumanです。

スポンサーリンク

前々から気になっていたchromebookをやっと手に入れました。
ASUSの「chromebook Flip C100PA」です。
2016年12月に購入して、2か月たったので、使ってみてわかったメリットやデメリットを整理しました。
購入を検討しているが、今ひとつ踏み切れない人のお役立ち情報になれば幸いです。

テントスタイル

■OSはchrome  その特徴は?

(出典:ASUS chromebook Flip C100PA カタログより)

スポンサーリンク

エアアジア・ジャパン

■メリットはなに?

1起動が速い          ・ソフト更新で待たされるwindowsとの差は歴然です。

2セキュリティが簡単

※別途セキュリティ・ソフトの用意は不要です。

・上記1の理由にもなりますが、セキュリティソフトの更新で待たされることなく、電源を入れてすぐに目的の作業を始められるので、ストレスが少ないです。

3アンドロイド・アプリにも対応(昨年2016年5月から)

・キーボード付きタブレットとして、windowsPCとandoroidのいいとこどりができます。

■デメリットは?

windowsの豊富なソフトが使えない

しかし、同じような機能を持つソフトがgoogleからインストールして使えるので、慣れてくれば対処できそうです。

いまのところ、DVDドライブ搭載の機種はありません。

■FLIP C100PAの魅力は?

360度液晶画面が回転するタッチ機能搭載の10.1型モバイルノートPC

4つのスタイルで使い方が広がる

 (出典:ASUS カタログより)

テントスタイル

スタンドスタイル

ノートパソコンスタイル


タブレットスタイル

もちろん180度液晶画面は倒れます。(360度回転可能)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■機能一覧

(出典:ASUS chromebook Flip C100PA カタログより)

※バッテリー駆動時間は公称値ー9時間 だいたいそのくらいは持ちそうでした。
※重量890g 10.1型液晶と1kgを切ったことでモバイル用途で外に持ち出しやすいです。
※サイズは幅262.8mm、奥行き182.4㎜、高さ15.6㎜。
この薄さが片手で持ちやすい理由です。

ACアダプターは、小さく軽量です。太い電源ケーブルではありません。
ただし、独自規格の接続端子なので、その点は注意が必要です。
予備の純正のACアダプターは5,000円近くします。

(出典:ASUS chromebook Flip C100PA カタログより)


左から、microHDMI、USB2.0×2、microSDXC(SDHC、SD兼用)カードスロット、

■気になる価格は?

2016年12月時点で、31,800円(税込み)でした。お買い得でした。

■まとめ

サブ機として、様々な場面で使える使い勝手のいいPCだと思います。
食わず嫌いではなく、一度お試しください。きっと満足度が高いと思います。

他のchromebook機種としては、同じASUSの「C201PA」があります。

こちらは、タッチパネルでも360度回転する液晶でもない「普通」のPCスタイルです。

しかし、前述の三つのChromeOSのメリットはちゃんと備えています。ご安心ください。

気になるお値段は、29,800円(税込み)。

さらに期間限定でASUS直販サイトのみで、24,800円でした。

(出典:ASUS chromebook    C201PA カタログより)

それではまた

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© shumanの風まかせ , 2017 All Rights Reserved.