いろいろなレビューを載せていきます。お役に立つ情報を厳選します。

PC画面の拡大縮小、ワンタッチで簡単にできますよ

 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃

パソコンのネット検索中に、字や写真のサイズが小さくて読みにくいなあーと思ったことはありませんか?
11.6インチの小さいモバイルPCを使っているときなど、詳細なエクセル表の中の数字が判別できず、その部分だけちょこっと大きくできないかなあ?とイライラする時ってありますよね。

スポンサーリンク

通常、chromeやEdgeなどのブラウザ画面の、右上隅の点3個の場所を右クリックするのが標準的な拡大方法だと思います。
そして、「ズーム」から「+」のクリックを繰り返して110%、125%、150%と拡大したり、逆に縮小していくと思います。

でも少し面倒だし、手間がかかります。
また戻さなきゃいけないし・・・。
そんな時、簡単にワンタッチで拡大・縮小できるとっておきの方法がありますよ。
紹介します。
こんにちは shumanです。

マウス操作でWEBページを拡大、縮小する方法

キーボードの「Ctrl」キーを押し下げながら、マウスを上側にスクロールする⇒画面の拡大
同じく、「Ctrl」キーを押し下げながら、マウスを下側にスクロールする     ⇒画面の縮小

ね、簡単でしょう!
Ctrl」キーは、キーボードの左下の端にあります。
下の写真のマウスは、上にスクロールで拡大、下にスクロールで縮小になります。

この方法の一番のメリットは、
「無段階」に拡大縮小の幅を決められることです。


キーボードだけでWEBページを拡大、縮小する方法

 

マウスを使わない別の方法もあります。
①キーボードにテンキーが付いている場合

キーボードの「Ctrl」キーを押し下げながら、キーボードのテンキーの「+」キーを押し下げる⇒画面の拡大
同じく、「Ctrl」キーを押し下げながら、キーボードのテンキーの「-」キーを押し下げる⇒画面の縮小

こちらも、何回も「+」「-」キーを押し下げると拡大、縮小の幅(%表示)が変わります。

「+」「-」キー は右隅の 上側にあります。

15.6型以上の大型のノートパソコンやデスクトップパソコンのようにテンキーが付いている場合はこの方法が使えます。
では、テンキーのない小型薄型のモバイルノートパソコンの場合はどうすれば使えると思いますか?

 

スポンサーリンク
ツインバード・ストア

テンキーがないPCの場合も大丈夫

 

通常のキーボードの中にある「+」「-」ボタンを押し下げることで同じ効果が得られます。

下の画像から、「+」は「れ」、「-」は「ほ」のところにあることがわかります。

 

まとめ

 

マウスを使う場合Ctrl」キー押し下げながら「+」キーを押し下げる拡大(無段階)
Ctrl」キー押し下げながら縮小(無段階)
キーボードを使う①テンキーのあるデスクトップ、大型のノートPCなどの機種
Ctrl」キー押下げながら、テンキーの「+」キーを押下げる拡大
Ctrl」キー押下げながら、テンキーの「-」キーを押下げる縮小
②薄型で小型のノートPCなど
Ctrl」キー押下げながら、キーボードの「+」キーを押下げる拡大
Ctrl」キー押下げながら、キーボードの「-」キーを押下げる縮小


以上、困ったときのPC画面の簡単な画面サイズの調整方法を紹介しました。
一度試してみると使える技だということがわかります。
参考にしてください。

それではまた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© shumanの風まかせ , 2020 All Rights Reserved.