いろいろなレビューを載せていきます。お役に立つ情報を厳選します。

SONY CDラジオ ZS-RS80BTの魅力は?

2018/08/22
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃

こんにちは shumanです。

スポンサーリンク

CDラジオのZS-RS80BT(SONY)を紹介します。
気軽に使えるラジオが欲しくなって、いろいろ考えて決めました。
候補を挙げだすと色々あって迷いますね。
単機能のラジオ機能だけのものも、使い勝手と故障しにくいことから対象にしました。

でもいざ買う段階になると、今持っているのと同じような機能のものは買いたくない。
なにか変わった機能がついているとか、高機能だとか、使い勝手がいいとか・・・。
迷った結果、この機種にはこんな魅力があり決めました。
これからは、壊れずに長く付き合ってくれることを望みます・・・。

ZS-RS80BT(SONY)

ZS-RS80BT(SONY)

スポンサーリンク

今回は、
①「ワイドFM(FM補完放送)」対応していること、
②SDにラジオやCDを録音できること
が決め手でした。

前のSONYのCMT-SBT100にはついてなかった機能です。
やはりAMはワイドFMで聞きたい。AM放送はこもって聞こえるので・・・・。
SDに録音できると、車のナビで聞くことができて便利ですから。

前に買ったSONYのCMT-SBT100についてはこちら

※ワイドFM(補完放送)とは、AM放送をFM周波数で聞けるようにすることで、FM90以上の周波数に対応していることが必要です。
主に2015年10月以降に全国のラジオ放送局が順次開始しています。くわしくはこちら

■使える機能は意外に多い

もうカセットテープは使わないから、CDラジカセは対象外。
そのせいで今回の機種は予想していたのより一回り以上小さく軽いものでした。
そのうえ、USBメモリー、SDの録音再生が可能で、BIUETOOTH対応です。
リモコンもついて、もちろんCDも再生できます。
それでいて価格は1万円ちょっと。
時代は変わったものです。

出典:SONYカタログ

出典:SONYカタログ

IMG_20160716_211350

左 KINDLE PAPERWHITE     右 ZS-RS80BT

IMG_20160716_211523

左 KINDLE PAPERWHITE     右 ZS-RS80BT

■BLUETOOTHでワイヤレスリスニングできるのは快適

出典 SONYカタログ

出典 SONYカタログ

IMG_20160716_211802

Thinkpad E450 との大きさ比較

出典 SONYカタログ

出典 SONYカタログ

■感想 買ってよかった点 悪かった点

◇よかった点
1、ワイドFM対応で、AM放送が聞きやすい (特にプロ野球中継など)
2、ipad miniやandroidタブレットに入れた音楽をBLUETOOTHで手軽に聞ける
ペアリングが簡単で早い
3、黒で武骨なデザインだと思ったが、意外とコンパクトで慣れると気にならない
4、意外といい音で聞きやすい
抜けのいいクリアーな音質だが、好みの調整はできない
※木造住宅で電波状態がいいせいもあるかもしれませんが・・・。
5、語学学習に便利な速度調整やイージーサーチが可能

スポンサーリンク


◆悪かった点
1、AM放送が聞きとりにくい(こもっている)
しかし、この点はワイドFMの周波数で聞くことで解消できる
2、無償修理(リコール)情報がある。
これは購入前、少し不安でした。
しかし、今購入する製品のロットは問題ないようですので、購入していきなり返品修理といったことはないと思われます。

これくらいでしょうか?。
今のところ初期故障などの問題もなく、おおむね満足しています。

これからラジオを購入される方は、ワイドFM対応機は外せませんよ。
チェックは忘れずに。

それではまた

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県出身の熟年オヤジです。困ったときの解決法や好きな商品のレビュー、気付いたことなど誰かのお役にたちそうなことを記事にできたらと思っています。長い目でお付き合いください。日頃
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© shumanの風まかせ , 2016 All Rights Reserved.